介護職の魅力を知ろう

介護職は面白い!

介護職の面白さを追求して働き続けた私が、余すところなく介護の面白い部分を紹介させていただきます!介護職を目指す人も、現在働いている人も、長く楽しんで働ける手助けになれば嬉しいです。

長期的な計画を立てられるのも魅力

長期的な計画を立てられるのも魅力

Pocket
LINEで送る

長期的に働ける

介護職は長期的な計画を立てられるところに魅力があり、キャリアアップが明確でわかりやすいことも相まって、途中で計画を断念せざるをえなくなるリスクがとても低いです。長期的に計画が立てられるという根拠は、ライフスタイルに合わせて働きやすいことと、常に需要があるので安定して仕事があることの2点にあります。この2点から介護職は、自分の人生の変化に合わせて柔軟に長く働けます。以下に、ライフスタイルに合わせて働けることと、安定して仕事があることについてもう少し詳しく解説しますね。

ライフスタイルに合わせられる

介護職の魅力のひとつは、ライフスタイルが変わってもその変化に合わせて働きやすいという点です。例えば、女性は出産や子育てなどで仕事から離れる期間がありますが、介護職はそのブランクを気にせず再スタートがしやすいです。女性が働きやすい社会の実現を目指してさまざまな政策が打たれていますが、それでもまだまだ職場復帰がしづらいところがあります。しかし、介護職では出産後にもキャリアを積んでいる女性介護職員はとても多いですし、子育て中で働ける時間に制限があるかたでも、派遣やパートなどで仕事を続けている人も多くいますよ。このような柔軟な働き方ができることで、キャリアアップの道が途切れることなく着実に目標まで進むことができます!
また、年齢制限がないので子育てが終わってから復職してキャリアアップすることもできますし、40代から未経験で働き始めたかたがステップアップして介護福祉士やケアマネージャーとして活躍することも十分可能ですよ。特に男性は介護に強い興味を持って熱意があれば、転職市場では厳しいとされている30代、40代からの転職でも比較的不利ではありません。

安定して仕事がある

介護業界は常に需要があるため、安定感も魅力のひとつです。2025年以降はさらに介護の需要が高まり、ピークと言われている2042年が過ぎても必要とされなくなることはないでしょう。そのため、現在はもちろん、未来においても仕事がなくなるという心配がほとんどいらない安定した状態です。
そして、介護施設は全国にあるので、転居先で就職先に困るといったケースもほとんどありませんよ。需要があるところには必ず仕事があり、介護は全国で需要があるため都心にも地方にも職場があります。正社員やパート、派遣といったさまざまな雇用形態の種類があるので、全国どこでもライフスタイルに合った働き方ができますね。